pgcdは泡立てネットを一つ準備しておきましょう

pgcdの朝用、夜用スキンケアソープは、超濃密泡が毛穴の奥の汚れに吸着し、毛穴の汚れだけでなく、角栓まですっきりと落とすことができます。

 

スキンケアソープは、美容成分で洗うので、洗顔後は肌が乾燥することはなく、洗顔でエイジングケアも行うことができこともこのソープの人気の1つとなっています。

 

pgcdのスキンケアソープを使用するとき最も大切なことは、超濃密泡をしっかりと作るということです。

 

泡の立て方は、まず、ソープをぬるま湯にひたし、しっかりと水をかけます。その後、こぼれる泡をすくい上げ、力を抜いて大きく擦ってしきます。水と空気を合わせるように擦り続けているともっちりとした超濃密泡が出来上がります。

 

濃密泡を立てるためにはある程度時間がかかるので、手早く泡を立てたいという方には、pgcd 泡立て ネットをおすすめします。

 

pgcd 泡立て ネットを使うときは、必ず使用する前にネットの水分を振り落とすかタオルで軽く水分を拭き取ることがポイントです。

 

ネットに水分が多くついているとキメの粗い泡が大量にできてしまうので注意が必要です。またネットで泡を立ててもキメの荒い泡ができてしまうので、ネットである程度泡ができたら、泡の中にソープを戻して、さらに擦って超濃密泡を作って洗顔するとよいでしょう。いつでも使えるようにpgcd 泡立て ネットを準備しておくと便利です。

 

この超濃密泡の効果は、まずはトライアルセットで体感してみてはいかがでしょうか。

 

[wp-svg-icons icon=”arrow-right-3″ wrap=”span”]「pgcd トライアルセット」公式サイトはこちら
>>> スキンケアトライアルセット