pgcdの効果的な使い方

敏感肌になると、ちょっとしたことで肌にかゆみや赤みが出たり、化粧品が肌に合わなくなることも少なくはありません。

 

pgcdは、敏感肌を自ら潤う健康な肌へと改善することができる化粧品として話題になっています。pgcdのアイテムは朝用と夜用の石鹸と美容液だけです。

 

pgcd 使い方は、まず朝は朝用の石鹸、サボンクレールを使用します。

 

朝の肌は睡眠中に排出された皮脂や古い角質がたっぷりとたまっているので、サボンクレールの超濃密泡で古い角質をすっきり落とし、キメを整えます。洗顔後に美容液を使用するとぐんぐん肌が美容液を吸い込みます。

 

夜は夜用の石鹸、サボンフォンセを使用します。

 

サボンフォンセは、これ1つでメイク落としもできるので、ダブル洗顔は不要です。汚れをスッキリ落とすだけでなく、美容成分で洗うので、エイジングケアも行うことができます。

 

洗顔後は朝と同じように美容液を使用するとふっくらと潤う肌に導いてくれます。

 

pgcd 使い方のポイントは石鹸の泡の立て方です。超濃密泡が肌の汚れを吸収し、角質のケアも行ってくれるので、シンプルケアで透明肌を作ることができます。

 

pgcdのシンプルケアでファンデーション要らずの透明肌を目指してみませんか。
 

[wp-svg-icons icon=”arrow-right-3″ wrap=”span”]「pgcd トライアルセット」公式サイトはこちら
>>> スキンケアトライアルセット